弘前市に帰郷して大事なものを見つけたとさブログ

13年間の東京生活を過ごし、弘前市に帰郷してきました。いろいろなことがあったけど大事なものを見つけましたとさブログ^^
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
青森県弘前市のホームページ制作会社
青森県弘前市のホームページ制作会社 イシタカ http://ishitaka.net/
RECENT COMMENT
PROFILE
 
煮たまご完売御礼、本当にありがとうございます。
--ぽちっとPR--
青森県弘前市で起業をする社長のブログ
--------------

24日14時半からアップルウェーブさんの生中継で、煮たまごを紹介してもらいました。

アップルウェーブさん、本当にありがとうございました。

お袋も私も二人でソワソワしてしまいましたが^^;

初めてのラジオ生中継の経験をさせてもらい、そして弘前に煮たまごをアピールすることが出来ました。

通常は1日30個程の限定販売なんですが、当日はお客様が沢山いらっしゃるかもしれないということで、80個ほど準備をしていました。

生中継後、予想以上の沢山のお客様がいらっしゃいまして、完売となりました。

今日も、放送をお聞きになったお客様がご来店され、そして昨日お買い上げ頂いたお客様もご来店されました。

なんかすごい嬉しくて、一家一同、感動です。

煮たまごはまだ1ヶ月半程前に開発したものですが、この1ヶ月半の間、お袋が試行錯誤しながら、煮たまごの味を確立してきました。

たまごは、色々と試した結果、青森県産であるトキワさんのたまごが一番マッチングしていて、黄身まで栗のようにホクホクした感触を出すためにゆで時間を色々と調整してきました。

煮汁のベースとなるダシは、鶏ガラを使用しており、原型がなくなり汁に溶けてしまうまで煮込むことで、程よい甘さとコクを出すことができました。

煮汁は、つぎ足し方式で作っており、焼き鳥やうなぎの蒲焼と一緒で、日々作れば作るほど、味の深みが増していきます。

煮込み期間は3日間を要し、数種類の煮汁を使用して、煮込みと漬け込みを繰り返し、黄身まで味を浸透させています。

肝となる秘伝の味付けはお伝えできませんが、分量を色々変えて、やっと自分達の納得いく味を探し出すことが出来ました。

ここまでの道のりは、たった一ヶ月半ですが、休むことなく毎日毎日の努力したお袋の成果です。

その煮たまごを多くのお客様に味わっていただき、皆さまに本当に感謝感謝です。

これからも味を追求し、今以上に美味しい煮たまご作りに励んでいきたいと思います。

前へ前へ、先へ先へ。

今後とも、弘前の煮たまご屋をよろしくお願い致します!



弘前の煮たまご屋の食べログページ↓
http://r.tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2006106/


--ぽちっとPR--
青森県弘前市で起業をする社長のブログ
--------------


【参加中のランキング】
青森県弘前市で起業をする社長のブログ
JUGEMテーマ:グルメ
コメント
from: Tommy   2011/02/07 12:54 PM
今年こそ青森に・・・食べに行きます!
というのも、夏のインターハイが東北3県での開催なんです♪
コメントする