弘前市に帰郷して大事なものを見つけたとさブログ

13年間の東京生活を過ごし、弘前市に帰郷してきました。いろいろなことがあったけど大事なものを見つけましたとさブログ^^
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
青森県弘前市のホームページ制作会社
青森県弘前市のホームページ制作会社 イシタカ http://ishitaka.net/
RECENT COMMENT
PROFILE
 
言葉
弘前の煮たまご屋|青森県弘前市|B級グルメ|味付玉子(味玉)

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓


ある青年が誕生日を迎えたので、プレゼントは何にしようかなぁ〜?と考えていました。

最近就職したので、名刺入れ?ネクタイ?など、色々考えていましたが、しっくりこなかったんです。

嫁さんとも話をしていて、何にしようか悩んで1時間弱…

30才の誕生日にある方からいただいた本を思い出しました。

「原因と結果の法則」

という本です。

久しぶりにその本を開くと、この本をプレゼントしてくれた方が1ページ目に手書きで、言葉を残してくれています。

その言葉は・・・

『20代は何をしたいかを探す時代』
『30代は何をしたかを問う時代』

いただいた本でしたが、この言葉とこの本は誰かに託していいものなのではないか?そう思えたので、そのまま、その青年に託そうと思い、先日プレゼントしてきました。

あの時、正直何を意味しているのか、分かっているようで、分かっていないようで、漠然と捉えていたことを記憶しています。

でも自分の中では、この言葉を以下のように解釈したのを覚えています。

『20代は人のために何をしたいかを探す時代』
『30代は人のために何をしたかを問う時代』



彼には、少し前に一つの言葉を送りました。

『営』という字です。

なぜ『営』という字なのかというと?

それは私の口からは言わないようにします。

今度は彼がその言葉の意味を解釈してもらえればなぁ〜と。

もし彼がこのブログ記事を読んでくれる機会があったら、その時に思った解釈をそのままこれからの人生で表現してもらえればと。


前へ前へ、先へ先へ。



↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
 blogramによるブログ分析 
にほんブログ村
コップの向きで水を注げるかが決まる
弘前の煮たまご屋|青森県弘前市|B級グルメ|味付玉子(味玉)

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓


 前職でグループ会社の役員や管理職が集まり、2泊3日の研修会を行ったことがありました。

かれこれ、7年前?!ぬぬぬぅぅぅ・・・もうそんなに経ったんかぃ。。。

…それはさておき、

その際にある方が講演されたんですが、その時の話を書いてみたいと思います。


人に話を聞いてもらおうと思った時、あなたならどうしますか?(たしか、そういうお題だったと思います。)

例えば、部下や同僚メンバーの方がなかなか言うことを聞いてくれないとします。

どんなにド詰めしても、どんなに強く言っても、聞く耳を持たなかったとして、さて、皆さんならどうしますか?

その方の説明は非常に分かりやすい説明でした。

「コップがあります。水を注いだ際に上向きであれば、コップにどんどん注ぐことができます。でも下向きだったら、水を注いでも一向にコップに水が入らないんです。コップを上向きにすればいいんです。」

当たり前やろ!笑

そう思われる方もいるかもですが、私にとってはなるほど!と当時思いました。

上記のお話は人によって解釈が違うと思いますし、答えの出し方も違うと思いますので、ここで終わりたいと思います^^

文章で書くと、私の主観でしか伝わらないので、お会いした時にでもゆっくり語りたいネタです笑


〜閉話休題〜

前へ前へ、先へ先へ。



『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い
--ぽちっとPR--
青森県弘前市で起業をする社長のブログ
--------------

面白い記事を発見しました。
東京の某スタッフがある本から抜粋した記事なんですが、実に的を得ている気がします。

そのスタッフは20代前半なんですが、こんな本を読んでるなんて、将来有望^^

私も参考にして、日々の戒めのためにもこのブログに記載してメモとして残しておきたいと思います。

-------------------------------------------
『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い


私の周りには、『忙しい人』と『仕事ができる人』がいます。忙しい人は、いつも「忙しい、忙しい」を口癖のようにしています。他人が見ると、何でそんなに忙しいのかが分からなかったりするのですが(仕事の成果から見ると)、本人は忙しいのでしょう。忙しいと言うことが、その人のモチベーション理由のように感じるくらいです。

それと比べると、仕事ができる人は、他人から見ると何かゆったり、自分のペースで仕事をしているように見えるが、結果として大量の仕事を行ったりしている。みなさんの周りにもそんな『忙しい人』と『仕事ができる人』はいないでしょうか?


『忙しい人』と『仕事ができる人』は何が違うのかという事を、仕事の仕方の違いを通してまとめてみました。(今回は、忙しい人にならない為の時間管理術は省いた内容です。それは、このエントリが好評でしたら、また別のエントリでご紹介させて頂きます。)

1. 『忙しい人』は、「忙しい」と周りに言えば、「カッコイイ、頑張っている」と他人が評価してくれると思っている。
『仕事ができる人』は、「忙しい」と周りにに言うことは、「無能の証明」だと思っている。

2. 『忙しい人』は、終了時間への認識が甘い。(なんとなく終わったらいいな〜的な)
『仕事ができる人』は、絶対にここまでに終わらせるというスケジュール意識が強い。

3. 『忙しい人』は、納期意識がギリギリ。(納期寸前で作業にとりかかるので、その仕事のみに集中してしまう為に効率が悪い。)
『仕事ができる人』は、前倒し。(納期より随分前から作業に取りかかるので、2つ以上の仕事を同時並行処理したりする効率の良い仕事の仕方ができる。)

4. 『忙しい人』は、せっかくスケジュールを作っても、緊急事態・トラブルで乱れっぱなし。
『仕事ができる人』は、緊急事態・トラブルでスケジュールが乱される事がほとんどない。

5. 『忙しい人』は、いきなり仕事にとりかかり、仕事完了に近くなった時点で「仕事の目的と最終完成物」を考える。
『仕事ができる人』は、仕事の始めに「仕事の目的と最終完成物」を明確にして仕事にとりかかる。

6. 『忙しい人』は、「プライベートの時間を、とれたらいいな」的にしか考えていない。
『仕事ができる人』は、「プライベートの時間は絶対にとる」と最優先的に考え、その時間をホントに大切にする。

7. 『忙しい人』は、相手の期待よりちょっと低い仕事を行い、手直しで時間をとられる。その為に誉められる事も少なく、モチベーションも上がらない。
『仕事ができる人』は、相手の期待を少し上回る形の仕事を行うので、手直しがほとんどない。そのためお客様や上司から誉められる事も多く、モチベーションもアップしていく。

8. 『忙しい人』は、ホントはやらなくてよい仕事をたくさん抱えている。断るという事が苦手
『仕事ができる人』は、自分しかできない仕事が中心。頼まれた仕事を断る事ができる

9. 『忙しい人』は、仕事にとりかかって、段取りを考える
『仕事ができる人』は、段取りを考えて、仕事にとりかかる

10. 『忙しい人』は、段取りを考える時間を短時間で済まそうとする。
『仕事ができる人』は、段取りを考える時間を十二分にとる

11. 『忙しい人』は、根回しがヘタ。仕事が完成した後に、関係者から異議がでて、トラブルシューティングに奔走する
『仕事ができる人』は、根回し上手。仕事を始める前に、重要な関係者をリストアップし、根回しを完了させる。仕事完了後に関係者からの異論はほとんど出ない。

12. 『忙しい人』の優先順位は、納期期限が中心。納期が迫っているモノが優先順位が高い仕事になっている
『仕事ができる人』の優先順位は、仕事の効率とその仕事の目標への寄与・貢献度。

13. 『忙しい人』は、集中できる環境を作る事ができない。電話や誰かが話しかけてきて作業の邪魔をする為に、同じ事を何度も考えないといけない。
『仕事ができる人』は集中できる環境を作る事ができる。誰も思考や作業を邪魔しない環境を作る事ができる。

14. 『忙しい人』は、携帯電話にかける数より、かかってくる本数が多い。
『仕事ができる人』は、携帯電話にかける数の方が多い。携帯電話にかかってきて仕事を中断させられる事態を、先手を打つ事で防いでいる。

15. 『忙しい人』は、自分が他人に頼んだ事を忘れている。頼んだ相手も、頼まれた仕事を忘れており、それがトラブルを生み出す。
『仕事ができる人』は、自分が他人に頼んだ仕事は決して忘れない。時折、チェックも入れるので、相手も忘れることができない。

16. 『忙しい人』は、他人に事を頼むのがヘタ。依頼する際の打合せがヘタな為に、完成物を自分で手直しするのに時間がとられる。(人に頼まずに、自分でやった方が速いといった事になる)
『仕事ができる人』は、他人に事を頼むのが上手。依頼する際の打合せで詳細にイメージ合わせをする為に、完成物の手直しなどがほとんど発生しない。

17. 『忙しい人』は、学習する時間をとれていない。いつまでも同じやり方で仕事をしている。
『仕事ができる人』は、どんなに忙しい時でも学習時間の確保を行っている。学んだ知識をもとに、もっと効率的な仕事のやり方を求めて、いつもチャレンジをしている

18. 『忙しい人』は、同じような仕事でも、イチイチ考えながら仕事をしている。
『仕事ができる人』は、同じような仕事が発生したら、考える事なく、仕事ができる仕組みを作り上げている。

19. 『忙しい人』は、運動などにも時間がとれなかったり、睡眠不足で仕事をしてしまう。時には徹夜も。そのため体調不良をおこしたり、身体に無理して仕事をしてしまう。それが原因のミスも生まれたりしてしまう。体調によりモチベーションも不安定になる。
『仕事ができる人』は、適切な運動を定期的に行い、十分な睡眠をとり仕事を行う。体調不良によるミス、集中力欠如によるミスは少なく、常に安定したモチベーションを維持している。

20. 『忙しい人』は、「忙しい状態」を甘んじて受け入れてしまっている。
『仕事ができる人』は、「忙しい状態」事は絶対にイヤ。受け入れる事ができないと思っている。
-------------------------------------------

【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業をする社長のブログ』を書いて1年
昨年の12月27日からこのブログを書いて、昨日で1年が経ちました。

一番最初の記事は…⇒青森県弘前市で起業をする訳?


そもそもこのブログを書いたキッカケは、

親父の死を直前にして、胸に手を当てて、自分の決断を固く決意するためのものでした。

そして、ブログの題名も『青森県弘前市で起業をする社長のブログ』という厳つい名称をつけ、迷いに迷っている気持ちを一本化していく理由もありました。

今思えば自分よがりな理由だったのかもしれません。


そして、それまでの経緯、今までの経験、今の自分の姿を記録していく作業を重ねて、気づけば1年を書き続けていました。

その間、色々な方に助けて頂き、そして教えて頂いたことを前に先へ進む力にさせてもらいました。

本当に感謝です。


でもこの1年を過ごし、毎日焦る気持ちに駆られ、その時に自分の進むスピードの遅さに自己嫌悪を感じてしまうことも。

その度に…

「おぃおぃ、俺、大丈夫か?もっと踏み出せ、もっと早く走れよ…!よし、行け!行けっ!」

なんでしょうね?このせっかちな毎日…(苦笑)


そしてあれから1年経った昨日、ある方にお会いし、言われた言葉に気づいたことがありました。

「少しずつゆっくり楽に進んでいこう」

この1年間全く考えていなかった一言でした。


でもこの言葉を聞いたときに、肩の荷が楽になった気がします。

ブログでも以前に書いたように、あの時の決断の一つ、

「結果幸せになる」

ことが目標であって、その目標のために、「少しずつゆっくり楽に進む」ことも必要なんだよなぁ〜と。

『目標』のために『手段』があるのに、『手段』が『目標』になってしまっていたんですよね。


前職であれだけ言われ続けて、言い続けていたのに…反省です(TT)

全ての事柄について、急いで進むことは無く、時には一歩一歩踏みしめていく勇気や時期も必要なんですよね。


2009年、その時々の時間や事柄を大切に、そして大事に考え、日々過ごしていきたいと思います。




さてさて、そんな意味を込めて、前へ前へ、先へ先へ。





【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/さくらまつり/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/ホームページ/システム/制作/携帯/モバイル/インターネット広告/コンサル/コンサルティング/SEO/SEO対策/津軽/津軽弁/経営/教育/観光/グルメ/Bar/バー/カクテル/テキーラ/よさこい/冬/雪/岩木山/喫茶店/カフェ/cafe/ブログパーツ/株式会社イシタカ/ishitaka.net

『顔』は人生を物語る
-----------------------------------------------------------------
「顔は人生を物語る。モテルとかモテナイとかじゃないよ。

お前30歳になった時、『いい顔』してるといいな。

その時、自分の周りにいる人間の顔をよく見ろよ。

『いい顔』してる奴に囲まれていたら、お前は『いい顔』してるはず。

顔は人生の名刺みたいなもんなんだよ。」
-----------------------------------------------------------------

当時18歳の私にとっては、衝撃的に全く訳が分からない言葉でした。

東京に上京したばかりのころ、初めてアルバイトとして勤めた会社の社長さんの一言がこれでした。

30歳の今、まだ少しだけですが、分かってきました。




P.S
今日は大鰐で開催されている「大鰐温泉つつじまつり」に。
いつも母の笑顔に助けられています。
ありがとう^^
大鰐温泉つつじまつり母

大鰐温泉つつじ祭り


【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/さくらまつり/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/ホームページ/システム/制作/携帯/モバイル/インターネット広告/SEO/SEO対策/SNS/津軽/津軽弁/経営/教育/指導/部下/成長/コミュニケーション/観光/グルメ/大鰐温泉/つつじまつり
大切な言葉『自分を追い込む編』改め『自分に元気を与える編』
今日は、弘前さくらまつりが始まる前に、城内を見学。

桜は8〜9分咲きでしたが、一緒に行った母も楽しそうに見ていました。


やっとパソコンの中身が整理できました。

実は、自分の色々な経緯を整理するためにも、この作業は一番勇気のいる作業でした。


今日も、『大切な言葉』を記録したいと思います。

-------------------------------------------------------
経営を自分の気持ちで仕事をするな。頭で仕事しなさい。
-------------------------------------------------------
いよいよ三十代。
この「心と目」を持つことができるかどうかで一生が決まってしまう。
小説でもドラマでも、起承転結がある。
「転」によって、後は変えられない「結」というシナリオになる。
「転」の作り込みがいまいちだと、面白くない「結」になってしまう。
シナリオライターが一番心血を注ぐのが、この「転」である。
人生の「転」とは、一般的には三十から四十代半ばだと思う。
幸せな楽しい人生の「結」を迎えるためにも、「転」をしっかりと
作り込まないとね。
-------------------------------------------------------
常にヘソに力を入れて、360度神経を張り巡らして、隙を見せるな。
やる前にそのことがしんどいと思うなら、諦めな。
出来た後の自分を想像して、そうなっていく自分に快感を覚えれないとダメやな。

大体、口ばっかりでイケてない奴の行動パターンは、
目的を達成するためには、「例え火のそば、水のそば!」を地で行っている。

「例え火の中、水の中!」やろ!!!

しっかりせぃ!!!
-------------------------------------------------------
飯を食い、酒を呑む時間は有っても、自己を含めた会社の成長のために学ぶ時間が無いとはこれ如何に?
今が駄目だと言っているのではない。
もっとすごいはずでしょ!?と言いたいだけ。
-------------------------------------------------------
無くて七癖、有って四重八癖!
過去と他人は変えられない、変えられるのは自分自身と未来だけ!
チャンス平等、結果不平等!
主体変容!
不易流行!
男子戦わずして勝つべし!
戦に負けて外交で勝つ!
一生の大事は5分で決まる!
-------------------------------------------------------
頭で勝負しようとするな。
ましてや、気持で悲劇のヒロインを演じるのはやめろ。
体で体当たりしろ。
-------------------------------------------------------
自分の性格に負けてもいいよ・・・、家に帰ってからはね。
会社にいるときだけは、最高のビジネスマンを演じるしかないね。
-------------------------------------------------------
俺たちの仕事は一人も欠けることなく幸せになるために尽力すること。
-------------------------------------------------------
※一部抜粋


まだまだ色んな言葉が詰まってました。
頂いた言葉を糧にしたいと思います。

本当に有難う御座いました。


【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/さくらまつり/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/ホームページ/システム/制作/携帯/モバイル/インターネット広告/SEO/SEO対策/SNS/津軽/津軽弁/経営