弘前市に帰郷して大事なものを見つけたとさブログ

13年間の東京生活を過ごし、弘前市に帰郷してきました。いろいろなことがあったけど大事なものを見つけましたとさブログ^^
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
青森県弘前市のホームページ制作会社
青森県弘前市のホームページ制作会社 イシタカ http://ishitaka.net/
RECENT COMMENT
PROFILE
 
『弘前四條会 第一回技能披露会 〜次世代に残したい津軽の食文化〜』参加者の声
昨日、弘前駅前近くじょっぱる4階で開催された『弘前四條会 第一回技能披露会 〜次世代に残したい津軽の食文化〜』というイベントに参加してきました。

青森県弘前市_弘前四條会 第一回技能披露会 〜次世代に残したい津軽の食文化〜

第一回目ということで、沢山の方々がいました。


※ここからは、あくまでも私の主観です。

でも私的には、正直物足りなさが残りました。

今回のイベントは、弘前市内の和食店が集まり、各店舗の技が最大の楽しみと思っていました。

どんなコンセプトで、どんな食材で、どんなイメージを持って、どんなメッセージをお客様に届けようとしていたのか?

そして、それら作品に関わった方達がどんな方達なのか?

それを聞き、見て、味わうことができると思っていました。

しかし、会場に来られた方達を見ていると、作品が展示されているところには目がいっておらず、中央の食べ放題の料理に夢中になり、その後はビール片手に名刺交換の嵐…

料理に関わった方達の話も聞けず、誰が作ったのかも分からず、作品展示しているものの、説明もパンフレットのみで、料理を全く味わうことが出来ない、あくまでも見ることだけでした。


これら作品は本当に綺麗な出来栄えで、職人の方々の細かな気配りが細部まで見えていました。(下部に写真があります)

この日のために、一生懸命コンセプトを考え、そして弘前という土地を知ってもらうために、職人の方々の会心の作品でした。

もっと料理、職人の方々にスポットライトをあてて欲しかったです。


本当に次世代に残す食文化が伝わっていたのでしょうか…

偉い方の祝辞を聞きたいわけではありません。

単に会費を払って食べ放題したいわけではありません。

イベントの題目の通り、弘前の食文化を見て聞き感じて味わってみたかったです。

そして、弘前の食文化を知り、県外の方にも知ってもらうためにも、色々と知りたかったです。

もし第二回目が開催した際は、大期待をして参加してみたいとおもいます。

もしかすると、私が主旨を間違って参加しているかもしれませんので、あくまでも主観ですが。


以下は作品の一部です。
綺麗ですよね〜!味わってみたかった…
青森県弘前市_料理1_弘前四條会 第一回技能披露会 〜次世代に残したい津軽の食文化〜
青森県弘前市_料理2_弘前四條会 第一回技能披露会 〜次世代に残したい津軽の食文化〜
青森県弘前市_料理3_弘前四條会 第一回技能披露会 〜次世代に残したい津軽の食文化〜
青森県弘前市_料理4_弘前四條会 第一回技能披露会 〜次世代に残したい津軽の食文化〜
青森県弘前市_料理5_弘前四條会 第一回技能披露会 〜次世代に残したい津軽の食文化〜


【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/さくらまつり/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/ホームページ/システム/制作/携帯/モバイル/インターネット広告/コンサル/コンサルティング/SEO/SEO対策/SNS/津軽/津軽弁/経営/教育/観光/グルメ/いちご/苺/Bar/バー/カクテル/テキーラ/よさこい/祭り/食文化
青森県板柳町デイサービス『ひばの里』〜弘前市境『牛』で終わるプチ日帰り旅
昨日、母と一緒にドライブへ。

当初は、トマトを食べたくなったので親戚宅に買いにいくつもりでしたが、せっかくなので色々なとこに行こうと思い、母の実家方面である板柳町にドライブ出発。

まずは、デイサービスを経営している親戚の方がいらっしゃったので、突撃!施設内見学。

青森県板柳町にあるデイサービス『ひばの里』にお邪魔してきました。

青森県弘前市で起業する社長のブログ_板柳町デイサービス『ひばの里』

皆さんは、デイサービスの施設に行ったことはありますか?

ここは、温泉設備や宿泊施設もあり、現在約100名ほどのご年配の方々が、ここに通い施設を利用しているそうです。

私が行ったときには、みなさんお帰りになった後でしたが、施設内を色々と見学してきました。

温泉設備が整った広い浴室や、カラオケのステージ、談話を楽しむ場所など、アットホームな環境でした。

すごくアットホームな感じで、施設内の画像を撮り忘れてしまいました…が、もし御興味のある方は下記連絡先までお問い合わせくださいとのことです。

-------------------------------
・デイサービスセンターひばの里
〒038-3671
板柳町大字掛落林字前田140-1
TEL 0172-73-2651
※施設内見学はいつでもOKとのことです。
-------------------------------

おじいちゃん&おばあちゃん孝行にぜひいかがでしょうか。



そして、この季節と言えば、やっぱり『りんご』。

青森県弘前市で起業する社長のブログ_板柳町のりんご畑

どうしてもりんご畑を間近で見たく、親戚所有の畑にちょっと無断で潜入させてもらいました。
※せっちゃんのお母さん、ごめん!

収穫が近いこの時期は、薄ピンク色になり本当に綺麗で、りんごの香りが畑内に漂っています。

写っているのは、りんごの王様「ふじ」。

今年は氷被害がひどく、板柳町も相当だったそうです。

しかし、少ない数とはいえ、今年も元気に成長したふじりんごを見ると、「収穫の秋」という代名詞にふさわしいですね。

来週くらいから本格的に収穫時期に入るとのことです。



りんご見学の後には、鶴田町の「鶴の舞橋」。

天気が曇っていたので、あまり良い風景には撮れませんでしたが…

青森県弘前市で起業する社長のブログ_鶴田町 鶴の舞橋正面入口

青森県弘前市で起業する社長のブログ_鶴田町 鶴の舞橋

天気の良い日はこんなにも素晴らしい風景が…

青森県弘前市で起業する社長のブログ_鶴田町 鶴の舞橋

向こうに見える山が「岩木山」です。

弘前で見る岩木山とは全くの別物ですが、これもまた風情があります。

天気は曇っていましたが、マイナスイオンたっぷりな環境に包まれて、思わずソフトクリームを食べてしまうくらい癒されました。

※ここで鶴の舞橋に関する詳細が見れます⇒『鶴の舞橋



リフレッシュし、さてそろそろ弘前へと、車を走らせていると…

青森県弘前市で起業する社長のブログ_弘前市境『牛』

『牛』出現です。。。

普通に車道の側で、草を食べていました…

二人で唖然としてしまい、しばらく眺めて、最初に出た言葉は「美味しそうだね」。。

人間って結構、、残酷ですね(TT)



そんなこんなで、トマトを食べるだけの予定が、プチ日帰り旅になりました。

こういった地元探索も面白いものですね。

私にとって半年前までの都会生活を考えると、どれも現実味が無く、新鮮なところばかりでした。

そして、青森県に帰ってきたから思うのかもしれませんが、こういった機会をもっと増やした時間を過ごしていきたいとおもいます。

これもこの土地ならではの『贅沢な時間』の使い方ですね。



【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/さくらまつり/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/ホームページ/システム/制作/携帯/モバイル/インターネット広告/コンサル/コンサルティング/SEO/SEO対策/SNS/津軽/津軽弁/経営/教育/指導/部下/成長/コミュニケーション/観光/グルメ/いちご/苺/Bar/バー/カクテル/テキーラ/チームマイナス6%/不動産/よさこい/祭り/エニアグラム/自己分析/デイサービス

弘前ねぷた祭りに感動と笑顔
8月2日、彼女と一緒に弘前ねぷた祭りへ。

二人とも左手にはホタテの串焼き、右手には生ビールと、完全に酔いモード。

あいにく雨でしたが、祭りは天候が悪ければ悪いほど、参加されている方の気合の入り方が違いますね。

掛け声、太鼓、笛、熱気、見ている側に、強烈な温度を感じさせます。


彼女は初めてねぷた祭りを見て、感動で涙を流していました。

この温度感を体中に浴びれば当然かもしれませんね。


祭りに参加されている方達の笑顔、見ている方達の感動の笑顔、誰一人として怒っている顔が見えません。

全員がこの祭りを楽しんでいました。


そんな環境で生活も仕事も出来れば幸せですよね。

ねぷた祭りを見ながら、ヒントをもらえました^^





… 閑話休題




ちょっとこのブログで通達させてもらいます。

りんご店長、苺社長、31歳起業予定の新山くん、そろそろ第2回起業初心者会(※仮名)をしませんか?

今回は、その後の状況報告会みたいな形が良いと思っていますが、いかがでしょう?

お返事をお待ちしていますね。





… 閑話休題





… 閑話休題←というこのパターンを勝手に頂きます!56社長すいません!


青森県弘前市ねぷた祭り↓
青森県弘前市_ねぷた祭り_鏡絵
青森県弘前市_ねぷた祭り_送り絵
青森県弘前市_ねぷた祭り_津軽じょっぱり太鼓




【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/さくらまつり/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/ホームページ/システム/制作/携帯/モバイル/インターネット広告/コンサル/コンサルティング/SEO/SEO対策/SNS/津軽/津軽弁/経営/教育/指導/部下/成長/コミュニケーション/観光/グルメ/いちご/苺/Bar/バー/カクテル/テキーラ/チームマイナス6%/不動産/よさこい/祭り
ねぷた祭りのスタートと共に、新居での生活もスタート
7月31日、引越しがほぼ完了です。

昨日から新しい生活がスタートしました。

約3年程前から、引越しの回数が多くなり、今回で5回目。

[杉並区永福町⇒渋谷区代官山⇒渋谷区松涛⇒世田谷区祐天寺⇒青森県弘前市稔町⇒青森県弘前市泉野]

色々な事情もありましたが、今思えばそれぞれの物件に感謝感謝です。



18歳の頃、東京に上京した時は、井の頭線三鷹台駅が最寄駅…とは言っても、駅から徒歩25分。

自分で不動産屋を調べ、そこからFAXで物件詳細を送ってもらい、親父とお袋と3人で即決めし、一ヵ月後位に親父と二人で契約をしにいきました。

上京した当日は、親父とお袋も一緒に東京にきて、近くの雑貨屋で必要最低限の物を揃え、一日中家具を組み立てヘトヘトになりながら3人で川の字になって寝て、両親は翌日青森に帰っていきました。

翌日から一人暮らしがスタートすると、今までの会話のある賑やかな生活が無くなったことにやっと気付き、寂しい気持ちと、東京での一人暮らしをすることによる好奇心の狭間で興奮してしまいあまり寝れませんでした。


あれから13年後、まさか弘前に戻ってくるとは思っていませんでしたが、新居で暮らしがスタート。18歳頃と同じ心境です。

新しい環境に身を置いた初日のモチベーションを忘れずに、今日も前へ前へ、先へ先へ。



P.S
弘前ねぷた祭りが8月1日からスタートです。

窓を開けて仕事をしていると、遠くの方からねぷたの太鼓と笛の音、「ヤーヤードー」の子供達の掛け声が聞こえてきます。

この祭りが過ぎると、弘前の夏も終盤。

13年ぶりに、缶ビール片手に、弘前ねぷた祭りを堪能してきたいと思います。


【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/さくらまつり/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/ホームページ/システム/制作/携帯/モバイル/インターネット広告/コンサル/コンサルティング/SEO/SEO対策/SNS/津軽/津軽弁/経営/教育/指導/部下/成長/コミュニケーション/観光/グルメ/いちご/苺/Bar/バー/カクテル/テキーラ/チームマイナス6%/不動産/よさこい/祭り
青森県弘前市の夏『よさこい津軽』を見ながら…
少し前になりますが、弘前市内の土手町で『よさこい津軽』が開催されました。

今回初めて間近でよさこいを見ましたが、強烈な印象ですね。

出場されている各チームのなんともいえない緊張感と、一生懸命な踊り姿に感動し、涙を流しそうになりました。

今まで、こういったイベントになかなか参加する機会が無かったんですが、今回を機に今年は青森の祭りを堪能したいと思います。


最近事務所にこもっているせいか?よさこい祭りを見ながら、なぜか『営業』という言葉を考えていました。

『営業』という言葉、どんな意味か知っていますか?

24歳くらいの頃、60歳を超えた現役営業マンの方に教えてもらったことがあります。



「業」を「営む」と書いて『営業』。

「業」とは「人」を指し、

『営業』とは「人を営む」ということ。

すなわち『営業』という言葉は、営業マンのことだけではなく、生きている人間全てが対象。




正しいのかは分かりませんが、当時の私にはすごく印象的な言葉で、今でも覚えています。


よさこい祭りを見ていると、踊っている方達の楽しそうな表情がすごく印象的です。

喜怒哀楽で最も美しいとされる『喜び』『楽しい』という感覚が心に伝わってきました。


仕事でも同じことが言えます。

お客様に喜んで頂くために、自分自身がその商品で喜びを感じ、そして毎日仕事をする楽しみを味わっていないと、お客様に良さを伝えることは到底無理です。


そのためには、健康な体とトレーニングが重要。

祭りで踊っている方も、仕事をしている方も、健康であること、そして毎日のトレーニングがあるからこそ、喜びと楽しみを味わえることが出来るのではないでしょうか。


『営業』=「人を営む」


「人を営む」ために、今自分がしなければならないトレーニング…

ますます、働け俺。


…となぜか仕事に結びつけてしまう。。と思う今日この頃でした。



青森県弘前市_よさこい津軽4
青森県弘前市_よさこい津軽
青森県弘前市_よさこい津軽3
青森県弘前市_よさこい津軽2


【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/さくらまつり/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/ホームページ/システム/制作/携帯/モバイル/インターネット広告/コンサル/コンサルティング/SEO/SEO対策/SNS/津軽/津軽弁/経営/教育/指導/部下/成長/コミュニケーション/観光/グルメ/いちご/苺/Bar/バー/カクテル/テキーラ/100万人のキャンドルナイト/不動産/よさこい/祭り
酒とコンビニと体力と自分の生活…
昨日、夜9時過ぎ頃に、たまにはどこかのBarでお酒でも呑もうかなと思い外出。

財布の中身が空っぽだったので、事務所から近くにある西弘駅近くのコンビ二へ。

ATMが無い…

そのまま弘前駅の方まで歩いていけばコンビニが見つかるかな?と思ったんですが、なかなか見つけられず、やっとたどり着いた松森町近辺のコンビニでATMを発見!

しかし、青森銀行のカードは対応しておらず…

そして、駅から代官町⇒土手町⇒母校(元第二大成小学校)を過ぎたところにコンビニ発見!!

またもやATMが無い…

そこから、弘前大学方面に歩き、近くにミニストップを発見!!

ATM有り!青森銀行対応!!

やっとお金を下ろすことが出来ました。

時間は10時50分。

普段から運動をしない私にとって、2時間近くの歩行は、さすがに草臥れてしまい、そのまま帰宅。


弘前にはサンクス(サークルK)orローソンが多いんですが、サンクスはATMが無く?、ローソンはみちのく銀行が対応しているらしいので、来週中にみちのく銀行の口座を開設しようと思います。。

しかし、後から従兄弟の兄に教えてもらいましたが、平日のその時間から呑みに行くとこをはあまり無いと聞かされました。。

銀行の問題ではなく、お店の問題ではなく、私の生活改善が必要なようです。。。

この事務所を夜限定でBarにしようかな。。ATM付きで。。。

と本気で考えてしまいました。。。


P.S
弘前さくらまつりが開催されたようです。

この時期、弘前は多くの観光客で賑わうんですが、なぜか人も車が少ないような。。。

こういう時はタクシーの運転手さんに聞くのが一番かなと思い、駅前まで行く用があったので、早速乗車。

『今年はさくらまつりに来ている観光客は多いですか?』

という質問に、

『全然少ないよ。今年は例年に比べても少ないかもだね。今日はほとんど地元人しか行ってないんじゃない?』

と、溜息混じりで言ってました。

さくらの早咲きも影響したのかなぁ?と考えつつ、

駅前近辺のホテルは満室なのかが気になったので、

明日あたり、ホテル勤務の兄貴に聞いてみたいと思います。


【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/さくらまつり/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/ホームページ/システム/制作/携帯/モバイル/インターネット広告/SEO/SEO対策/SNS/津軽/津軽弁/経営/観光

弘前さくらまつり23日〜 満開時期は20日以降前後?
青森県弘前市のメインイベント「弘前さくらまつり」は4月23日〜とのことです。

この時期、弘前市は一年を通じて、一番の賑わいを見せます。

昼の桜もいいんですが、やっぱり夜桜ですね。

ぜひ弘前さくらまつりの夜桜を肴に、片手にビールを持ちつつ、味わうのはいかがでしょうか。


疑問が一つ…

最近、弘前にホテルが立て続けにOPENしています。
あまりにも多すぎると思うんですが、なぜなんでしょう?

何かあるんでしょうか??
ちょっと探ってみようかな。。

情報お持ちの方がいましたら、教えてください。


P.S
親父の納骨が20日に決まりました。
お袋の意向もあり、しばらくは家でゆっくりさせたい
ので、納骨の時期を見合わせていました。
さくらまつり等、あまりイベントに関心のある人では
ありませんでしたが、桜満開時期にゆっくり休んでも
らいたいと思います。

【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/携帯/モバイル/インターネット広告/SEO/SNS/津軽/津軽弁