弘前市に帰郷して大事なものを見つけたとさブログ

13年間の東京生活を過ごし、弘前市に帰郷してきました。いろいろなことがあったけど大事なものを見つけましたとさブログ^^
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
青森県弘前市のホームページ制作会社
青森県弘前市のホームページ制作会社 イシタカ http://ishitaka.net/
RECENT COMMENT
PROFILE
 
弘前大学ってすごいですね。
月間検索数で見る『弘前』に関わるワード


キーワードアドバイスツールプラスは知っていますか?

検索の関連ワードと、月間検索数を教えてくれるサイトです。

キーワードアドバイスツールプラス

早速、弘前で検索すると?

キーワード 月間検索回数 Google Yahoo 競合ページ数
弘前 30,268回 2,720,000件 9,960,000件 1,700,000件
弘前 大学 22,369回 583,000件 3,220,000件 20,900件
弘前 市 18,683回 1,280,000件 6,700,000件 716,000件
弘前 公園 17,545回 232,000件 1,760,000件 40,800件
弘前 桜 15,602回 467,000件 1,720,000件 308,000件
弘前 城 14,463回 254,000件 1,840,000件 74,800件
弘前 ホテル 6,680回 232,000件 1,950,000件 22,500件
弘前 城 桜 4,804回 121,000件 941,000件 35,200件
弘前 桜 祭り 4,714回 57,300件 390,000件 1,590件
弘前 市役所 3,904回 530,000件 661,000件 80,700件

どうですか?予想通りの結果かなと。

中でも『弘前大学』は、弘前の代名詞のような存在。

でも、ちょっとガッカリ…です。。

『弘前 ホテル』の月間検索数が、6680回…

いまや、インターネットを利用してホテルを予約するのは当たり前の時代。

月間で6680回。。つまり県外から来る方が、最高でも6680人以下と考えてもいいのではないでしょうか?

上記を見て分かるとおり、『桜祭り』外の季節に観光に来る方は、相当少ないような気がします。。


そう考えると『弘前大学』はすごいですね。

全国から学生を呼び、弘前の人口過疎化を防いでいる役割もあるんですね。


でも安心は出来ないです。団塊ジュニア世代から少子化が進み、全国の大学が受験のハードルを低くしてきます。

そうなると、定員割れの可能性も…


ビジネスと一緒です。

商品に絶対の自信があれば、必ずお客様はつきます。

ラーメン屋も、うまければ必ず人はきます。

大学も魅力のある学問、授業、教授、科目、将来に直結する内容を準備すれば、必ず受験生は増えてきます。


大学に通ったことが無い私が言うのも失礼ですが…、弘前大学にはこれからも大期待です。


なんかとりとめもない話になってきまして、主旨とズレてしまいました。。すいません。。


インターネットに興味のある方や、Web広告担当者の方で、もしキーワードアドバイスツールプラスをご存知ない方がいましたら、ぜひ利用してみてください。

【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/携帯/モバイル/インターネット広告/SEO/津軽/津軽弁/新聞/青森銀行/青森空港/ホタテ/青森県庁
青森県弘前市からのアクセスはあるのかなぁ?
最近、こんなサービスが発明されたみたいです。

なかのひと

地図表示つきアクセス解析ツール??だそうです。

どんな地域、企業からどれくらいアクセスがあったか、を簡単に調査することができるツール。

一般の大手プロバイダーで契約している個人ユーザーのアクセスは集計せず、企業や政府機関、学校など法人に特化して調査してくれるみたいです。


しかも…
年齢&性別も判別できるみたいです。

こりゃ、すごいな・・・


早速、このブログの最フッター部に設置してみました。


一番最初にアクセスしてくれた人は・・・??

東京六本木ヒルズの中の検索サイト会社『Yahoo』に勤めている方?みたいです。

このブログは、『弘前』キーワードでSEO対策しているんですが、解析結果からは、比較的、東京近辺の企業の方が多いなぁ〜と。


ん?でも、当たり前か。。
弘前の企業は一般の大手プロバイダーに契約しているところが多いはずですから、そのアクセスはカウントしていないのであれば、まぁ納得。



いやぁ〜面白いですよね。

どんな属性の人がこのブログを見にきてくれているかが分かるなんて、ちょっとしたマーケティングツールです。


・・・


あ・・・、、(―_―;) 
     ちゃんとした文章かかないと。。



【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/携帯/モバイル/インターネット広告/SEO/津軽/津軽弁/新聞/青森銀行/青森空港/ホタテ/青森県庁
青森県弘前市の大親友(幼馴染?腐れ縁?)ネット販売が順調!
弘前に大親友?というか、幼馴染?というより、腐れ縁の友人がいます。

彼です↓
ナカムラ果樹園
※サイト左下部分に載っている、八重歯がちょっとチャーミングな30歳、中村君です。


彼の実家は、りんごの卸業を経営しており、楽天にも出店し、インターネット販売部門を彼が担当をしています。

お客さんからも好評らしく、売行きも順調のようです。


では、なぜインターネットでりんごが売れるのでしょうか?
どんな属性のお客さんなのか想像してみましょう。

……
……

想像できましたか?
おそらく想像するとき、今までの経験(見たこと、聞いたこと、行動したこと)を参考にしたと思います。

私の想像では…
一般的に美味しいりんごの見分け方って難しいと思います。
スーパーで並んでいる美味しそうな色合いのりんごを選んでも当たりはずれはありますし、それであれば青森から直送してくれるりんごを食べた方が美味しいのでは?
高い買い物でもないし。

これが私の想像です。(…というより妄想ですがw)

でもここで一番大事なのは、ナカムラ果樹園さんは、美味しいりんごを提供し、真心のサービスがあるからこそ、リピート率も高く、ファン層を開拓し、売上げも順調に伸びているということです。


インターネットを利用したビジネスを行う際、売る仕組みばかり考えてしまい、結果失敗してしまうことがあります。

まず大前提、『りんごが美味しくなければならない』のです。

そして、美味しく気持ちよく食べて頂くための『サービス(ちょっとした気遣いや真心)』が更に味を引き立ててくれます。


第一に『商材』
第二に『サービス』

そして、第三に『プロモーション』です。

リアルの店舗販売も、インターネット販売も、『商材』が良くなければ売れませんし、『サービス』が悪ければ購入する気が失せます。

『商材』と『サービス』が確立されてこそ、『プロモーション』の効果が発揮されます。


弘前でビジネスを展開していて、なかなか軌道に乗らないとお悩み方、

『商材』は万全ですか?
お客様に真心が伝わる『サービス』を提供していますか?

そして、その『商材』を、自分及び社員は愛していますか?

これが整ったら、『プロモーション』です。ターゲットにするユーザーを想像して、的確な広告を打ち出す。必ず売れますよ。


ナカムラ果樹園さんは成功しています。

よっ!中村店長!


P.S
もし問題点が分からない、プロモーションをどうしたらいいかわからない?とお悩みの方は、ご連絡ください。私で良ければお手伝いさせて頂きます^^

【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/携帯/モバイル/インターネット広告/SEO/津軽/津軽弁/新聞/青森銀行/青森空港/ホタテ/青森県庁
【弘前】を検索すると?
現在、IT系の職業をしているので、ちょっと今日はネット絡みの話を…

Googleで【弘前】を検索すると?
第一位:社団法人弘前観光コンベンション協会
第二位:弘前市役所ホームページ
第三位:弘前市 - Wikipedia

Yahooで【弘前】を検索すると?
第一位:弘前市役所ホームページ
第二位:社団法人弘前観光コンベンション協会
第三位:弘前大学ホームページ

上位3位までのページに、70%のユーザーが閲覧すると言われています。
・・・この結果に、ちょっとショックでした。。
【弘前】というキーワードで上位3位にホテル&旅館系の企業が載っていないんです。
すなわち、これはこういう事を意味するんです↓

『弘前で宿泊できる場所が分からない』

インターネットを経由し、弘前というワードを検索するユーザーはおそらく観光・祭り・旅館やホテルを探しているユーザー。
通常、ここで必ず表示されなければならないのは、旅館・ホテル系のホームページは必須。

弘前の旅館&ホテル系の経営者の皆さん?あえて言わせてもらいます。

『やる気がありますか?』

インターネットを経由して【弘前】という検索ワードを打ち込んだ人を想像してください。弘前に何か用があるんじゃないでしょうか。
楽天トラベルやポータル系サイトに広告出稿をして、それで良しではありません。まずは地名で検索するユーザーがほとんどです。

『見込み客を失っていませんか?』

隣のホテル・旅館に沢山の方が宿泊しているのは、単に資本や広告出稿費をかけているからではありません。当り前のことを当たり前に行っている結果では無いでしょうか?
景気の良い企業と悪い企業の落差が激しいのは、こういった基礎が出来ているかいないかだけで大きく変わります。

弘前 ホテル】の検索結果で、争いをしていても、結局は価格競争になるだけです。

ホテル経営をしていない、若造が大変失礼なことを言ってしまい、本当に申し訳御座いません。
実は、私の兄貴は弘前の某ホテルに勤めています。毎日、本当に一生懸命に夜遅くまで仕事をしています。

社員の幸せは、会社の幸せとベクトルが一緒。

会社の繁栄が、社員を幸せにします。
ある本にこう書いてありました↓

『経営者の仕事は、幸せにすること』

その術は、私自身も毎日考えています。しかも気持ちだけで考えてしまいます。これではいけませんね。。

幸せにするためには、術を知る必要があります。
私が経験したネット関係で、弘前を少しでも豊かにできればと思っています。
もし、このブログを見られているホテル関係者の方がいましたら、ぜひご連絡ください。

P.S
夜中に書いているブログなので、支離滅裂なブログで本当にすいません。。。

【参加中のランキング】
↓応援クリックをお願いします↓
青森県弘前市で起業をする社長のブログ

『青森県弘前市で起業する社長のブログ』
【青森県弘前市】に関わるキーワード一覧
青森/弘前/青森県/青森市/弘前市/山田/弘前城/弘前大学/弘前公園/桜/市役所/ねぶた/ねぷた/桜祭り/りんご/さくら祭り/社長/ブログ/起業/インターネット/広告代理店/携帯/モバイル/インターネット広告/SEO/津軽/津軽弁/新聞/青森銀行/青森空港/ホタテ/青森県庁