弘前市に帰郷して大事なものを見つけたとさブログ

13年間の東京生活を過ごし、弘前市に帰郷してきました。いろいろなことがあったけど大事なものを見つけましたとさブログ^^
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
青森県弘前市のホームページ制作会社
青森県弘前市のホームページ制作会社 イシタカ http://ishitaka.net/
RECENT COMMENT
PROFILE
 
家と人

2年くらい前から考えてるひとり言をつらつらと。



実家に引っ越してから思うことがある。

人の中に血や内蔵があるのと一緒で、家の中に人がいるのって、同じことなのかなと。

人に血が通っているように、家には人が通わないといけないんじゃないかなと。

人から血や内蔵がなくなってしまうと痛みや病気になるように、家から人がいなくなると重い雰囲気を漂わせ湿ってくすんでしまうなぁと。

家の中にいる人が暗かったり落ち込んでいたりすると、家はどんよりしてしまうしまうんじゃないかなと。


いろんなことがあり、そして重なり、僕と妻は実家に住むことを2年前に決めた。

引越しをした当日、家は薄暗く感じ、重い雰囲気を発していて、家族が集うはずの居間もジメッとしていた記憶が今でも鮮明に覚えている。

18歳の時に上京してから18年経っている家だけど、まさかこんなにも明るさがなく人っ気もない寒い家になっているとは思ってもいなかった。

この家には血(人)が通っていない…

まず自分がするべきことは、人が通う家にしなければと思った。

人に血が通わなければ病気になってしまうように、家に人が通わなければ、家は病気になってしまうんじゃないかなと。

引越しをした数日後、沢山の友人達が家に遊びにきてくれた。

そして、その後も家には友人が絶えず遊びにきてくれている。

本当にありがたいことだ。


しかし、長年明るさもなく人っ気もなく寒くなっている家は既にいろんなところが傷んでいる。

人が病院に行って治療するように、家も修理をしなければならない。

妻が雪止めの器具をつけようって言ってくれた。掃除をしてくれた。笑いを提供してくれた。

まだまだ傷んでいるところが沢山あるけど、少しずつ治療している。


今、家には人が通って、温度があって、笑い声がある。

もしそれらが人間の内蔵なら、血が通い、体温が上がり、体調が良い傾向にあるんじゃないかなと。


でも、それでも過去に明るさがなく人っ気もない寒い家になってたから、まだまだ家は痛みや病気からは抜け出してない。

家の中にいる自分たちがもっと明るく、もっと楽しく過ごしていくことで、家はもっとあったかくなってくれるんじゃないかなぁって思う。


人が家を選ぶように、家も人を選んでいる。

僕と妻がこの家に引っ越すと決めたとき、家も僕らを呼んでいたんじゃないかなと。

家も一生懸命生きていくためにどうすればいいのか?を考えていたんだろうと思う。

だから、いま僕と妻はこの家にいるんではないだろうか?



…そんなひとり言をたまには書いてみた。ちゃんちゃん。


 

WEBページ無料アドバイス活動をして半年弱…そして弘前の煮たまご屋の次のステップ
弘前の煮たまご屋|青森県弘前市|B級グルメ|味付玉子(味玉)

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓

青森県弘前市インターネット研究会以降、WEBページに関する無料アドバイスを受け付けて半年弱。

本業の合間の土日や祝日を利用して、色々な方からオファーがあり、お会いすることが出来ました。

中でも多くの話題はFacebookとホームページの運営方法です。

ホームページで何をしたらいいのかわからない、弘前でもFacebookが盛んになり商売に対してどう活用すればよいのかわからない?友人知人からFacebookページを作ったほうがいいと言われたものの何を行えばいいのか?などなど…様々な課題をお聞きしました。

質問内容にもよりますが、その際に皆さんにお伝えするのは、そもそものホームページ、Facebookページ、twitterなどが、まずはどういう役割を果たすツールなのか?という点をお伝えしています。

もちろん業種別に活用方法は変わってはきますが、この点をご理解して頂くことで運営のヒントが見えてきます。

逆にそこを理解しないと漠然と単なる集客ツールなんだというイメージだけになってしまうため、ツールそれぞれでどんな役割を持たせて、どんな目標に向かっていくかが重要です。


最初は研修会の参加者の方々を中心に、そこから派生をして野市里さんや弘前マルシェforetさんなど、飲食店の方、小売業の方、農家の方、これから起業される方など、業種も様々でした。

なかなかスケジュールの調整がうまくできずに、お待たせしている方には申し訳ございません。。。

随時、日程調整をして必ずお会いさせていただきますので、少々お時間ください^^;

また、現在も受付中ですので、ホームページの活用方法を知りたい、Facebookとどう連動していっていいかわからないなど、お気軽にご連絡ください。

ちなみに、先日、県庁の方からご推薦いただきまして、登録専門家となりました。

私のプロフィールは以下ページに記載しております。



〜閉話休題〜

おふくろが開業している、「弘前の煮たまご屋」。

おかげさまで、ねぷた時期にBar ash前で販売した際も、3日間連続完売となりました。

売り場で皆さんとお話させていただき、思いもよらない反応がありました。

「あ!弘前の煮たまごってFacebookで見た!」

twitterで見たので買いにきました!」

「千葉から来たんですが、気になってました!」

などなど、嫁さんと二人で驚きの連発です…

2010年11月から弘前の煮たまごを販売し出して、1年と10カ月。

いつか皆さんに知ってもらう日が来るから、頑張っていこうと3人で約束してコツコツやってきました。

こうして売り場に立たせていただき、皆さんからの反応をいただくことで、本当にやってきて良かったなぁと思っています。

当初打ち出した目標にはまだ半分も達成されていませんので、これからもがんばっていきます!

そして次ですが、そろそろ真空パック機を購入して販売を行おうと考えています。

これも色々な課題がありまして…ちょっとまだ時間がかかりそうなんですが、、、随時このブログでもお知らせしていきます。


前へ前へ、先へ先へ。




↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
 blogramによるブログ分析 
にほんブログ村

結婚3年目の年、新婚旅行 沖縄へ
弘前の煮たまご屋|青森県弘前市|B級グルメ|味付玉子(味玉)

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓


結婚3年目の年、ようやく新婚旅行へ。

9月8日〜3泊4日で決まりました^^

海外旅行も国内旅行もLCCがあるのでそんなに変わらないのかも?と考えていたんですが、妻は弘前からあまり出たことがないので、まずは国内からスタートということで沖縄旅行に決まりました。

ちなみに、今回はJALパック国内ツアーで探してみました。

色々な旅行代理店のサイトを見たんですが、青森発のツアーが無かったのと、正直JALパックのサイトが一番検索しやすかったです。

ユーザービリティって大事ですよねぇ〜

※このページです↓

沖縄旅行と決めてから、二人の条件は…

・オーシャンビューの部屋
・美ら海水族館に行く
・野外プールで海が隣接
・のんびりできるプライベートビーチ
・ホテルを出てすぐの海
・それなりに観光

上記の条件を定めて色々決めていきました。

二人ともとにかくのんびりしたいというのが大前提で、海辺でワインを飲みながら眺めたり泳いだりしたい感じでした。

旅行代理店にも直接行って話を聞いてみたんですが、インターネットから予約したほうがバリエーションもあり価格も安くなるので、夜中に二人でコツコツ探してました。

のんびりしたいので、まずはホテルの概要や立地条件が大事だなと思い、ひたすらホテルの公式ホームページを観察。

本当は、ブセナテラスというところにしたかったんですが、価格と立地条件が折り合わず却下。

その後にトータル的に良かったと思ったのが、リザンシーパーク谷茶ベイホテルとういうところに決めました。

■リザンシーパーク谷茶ベイホテル公式ホームページ

よーく見てみると、東京で暮らしていた時に、社員旅行で行ったリゾートホテルでした(おそらく)。

JALパックの予約を進めていくと、途中でJALライナーという観光バスも走っていることがわかり、これで美ら海水族館も行けることが判明。もちろんプランに追加。

グリーンビュー側の部屋からオーシャンビュー側の部屋に変更して、飛行機はせっかくなので少しゆったりめに座れる席にグレードアップ。

予約完了を昨日行い、さっき妻が振り込みにいってくれました。

1人75000円くらい。二人で150000円。

これは安いなぁ〜、JALさんのファンになってしまいそうでした^^


何はともあれ、この結婚して2年間、どこにも連れていってあげれなかったので、妻が喜んでくれている姿を見ると本当にうれしいです。

どうか、天候が荒れませんように!


↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
 blogramによるブログ分析 
にほんブログ村
スイッチ入れるためにブログを書き始める(備忘録)
弘前の煮たまご屋|青森県弘前市|B級グルメ|味付玉子(味玉)

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓


最近、弘前の煮たまご屋関連の記事を書いていたので、石岡個人の予定を備忘録としてブログにまとめてみました。

21日昼過ぎ:弘前発
  PM9時頃:東京着
22日AM1時頃:東京発
22日AM8時頃:マレーシア着
東京の会社にも在籍しており、海外支援事業として現在マレーシアやアジア圏を中心に展開をしています。
今回はまずはマレーシアのクアラルンプールへ行き、現地で体感すること。


26日昼過ぎ:マレーシア発
  PM11時頃:東京着
この日は東京に宿泊。


27日AM9時頃:
27日夕方  :東京発
   夜未明:弘前到着
もしかすると、27日は東京にいて、翌日28日に弘前に帰るかも?


29日昼未明:田川悟郎氏(アニキ)が青森に来るため新青森へお迎え
  PM7時頃:BAR ash(アッシュ)にて書道体験教室を開催
まだ身内にしか発表していないんですが、29日午後7時前後から、アニキが書家五十六として、BAR ash(アッシュ)で書道体験教室を行う予定。
個展的に店内にも書の作品を展示するのでぜひぜひお楽しみにです^^!


これから細かくスケジュールをまとめていこうと思う今日この頃、なかなかそこまでまだ辿り着かないので、少しピッチ上げていこう!と思い、スイッチ入れるためにブログを書き始めました^^;

ということで、今日のブログは備忘録でした。

前へ前へ、先へ先へ。




↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
 blogramによるブログ分析 
にほんブログ村
7月7日、結婚入籍2周年記念日
弘前の煮たまご屋|青森県弘前市|B級グルメ|味付玉子(味玉)

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓

2010年7月7日に入籍して、今日で2周年を迎えました。

思えばこの2年間の結婚生活は本当に充実して毎日楽しい結婚生活でした。

その一方で私達夫婦の周りで、多くの問題や課題があり、振り回されそうにもなりました。

でも、妻はいつも前向きに、いつも正しいことを言ってくれて、そしてそばにいてくれます。

この嫁さんに、私は生かされているんだと、日々そう想えますます。

ありがとう。


この2年間の結婚生活を多くの仲間が支えてくれました。

日を追うごとに仲間が増え、家族みたいな存在です。

みんなに出会えていたから、今二人がこうして毎日笑っていられます。

ありがとう。


おふくろとまさかの同居をするとは思ってませんでした。

でも、おふくろとは最初にこんな約束をしました。

「俺にとって嫁は一番であり宝、だから俺が一番大事にしている宝を、おふくろも大事にしてくれ」と。

おふくろは、妻を自分の娘と思ってくれてます。これからも大事にしてね。

ありがとう。


沢山の方々に見守られて、無事2年間を過ごすことが出来ました。

3年目も、関係者方々、どうぞよろしくお願いします!


〜閉話休題〜

ということで、2年目の記念日は、ちょっとオシャレにディナーでもということで、弘前市にある「オステリア エノテカ ダ・サスィーノ」さんで二人っきりで食事をしよう思ってます。

先日予約を取らせてもらい、明日はめいっぱい二人で楽しんできます。

そして、その後に弘前市の「Bar ash」へ。

ashが無ければ、妻とは出会えませんでしたから、マスターは私達にとって、人生の恩人です。

結婚後も、ちょくちょくカウンターで夫婦共々暴れていますが笑、いつも笑って付き合ってくれるマスターに感謝です。

2年目の〆と、3年目の最高のスタートのために、妻の大好きな赤ワインで乾杯をしてきます^^!



前へ前へ、先へ先へ。


↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
 blogramによるブログ分析 
にほんブログ村
Facebookに振り回されてる方が増えてきたような…
弘前の煮たまご屋|青森県弘前市|B級グルメ|味付玉子(味玉)

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓

Facebookというメディアがどんどん弘前の中でも拡がっています。

私の周りの友人達は、ほぼ全員Facebookに登録されている方達です。

今までのSNS(主にmixiですが)は、日記に対してコメントのやり取りでコミュニケーションを図っていましたが、コメントを書き込むというのはユーザーにとってハードルの高かったようです(←Facebookが登場したから言えることなんですが)

Facebookは、コメントを書かずとも、いいね!ボタンにより簡単に相手とのコミュニケーションを可能にしました。

コメントに面白いことや、気の利いたコメントを書くのが不得意な方にとっては、いいね!ボタンは非常に良いものですよね。

このFacebookを通してのコミュニケーションは、これからも進んでいくと思います。


しかし最近、ネガティブな話も耳にします。

・みんなに(もしくは特定の人に)いいね!をしてもらえない…
・いいねをしてもらえる話題がなかなか見つからない…
・実名登録なだけに友達数が多い人に否定されたコメントを書かれて、繋がっている人達にも見られているのでは…
・仕事上のお取引先など重要人物の方の投稿にはいいね!を押さないといけないような気が…

などなど、今まである程度の距離感を保ってきた自分なりの人との距離感が一気に縮まってしまい、コミュニケーションが簡単に取れるというメリットに圧迫されつつある節も出てきたようです。

つまりは、Facebookというツールに振り回されてる方が増えてきたような…


なんだかすごい話ですよね…

幸い私は性格的に鈍感なのか?!、Facebookに振り回されることはないですが、IT関係の仕事上、周りの人からFacebookのことを聞かれることが多いため、上記のような話題をよく聞きます。

そのうち、Facebookによって身近になったコミュニケーションが嫌になって、疲れてしまう人も出てきそうな?そんな気がします。

私はインターネット評論家でもないので、あまりどうのこうの意見を主張するのは好きではありませんが、人がツールに左右されるなんて変な話ですから、気の向いた時に気の向くまま楽しく使うのが一番です^^!

メディアって本来楽しむためのツールですから、楽しめなかったら勿体ないですからね^^

P.S
・・・そういえばmixiが流行り出した時も、こんな感じの話をよく聞いたなぁ。。


〜閉話休題〜

昨日の天気予報では、台風による暴風雨が予報されていましたが、今天気予報を見ると幸い弘前は雨は降るものの、そんなに激しいわけではないようです。

今年は仲間と一緒に農作物を栽培したり、仲間の農園を手伝っていたりしたので、心配していたんですが、大丈夫そうで良かったです。

最近は日照り続きでしたから、恵みの雨になりますように。

※以下写真は、畑にあった巨大なフキを持ってトトロ風に撮影した一枚w↓

フキを持って撮影した画像

しっかし、みんないい顔してるなぁ〜^^



さてさて、前へ前へ。先へ先へ。

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓
岩木山の見えるぶどう畑で一人立ち向かう男
弘前の煮たまご屋|青森県弘前市|B級グルメ|味付玉子(味玉)

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓

ほぼ毎週、会っている男がいます。

伊東竜太くんです。


という名前をつけた広大な畑で、一人で毎日愛情を注いでぶどうを作っています。

彼の説明をすると、たいていは・・・

神奈川県出身で、大学を卒業後に弘前に移り住みうんぬん・・・

という話が先行することが多いんですが、このブログでは一切その話を省きます。

彼のモノ珍しい経歴に、マスメディアでも注目して、その部分を先行して紹介しますし、彼もそういう紹介の仕方に飽きたと思いますので(笑)

農家ではない私が言うのはなんですが、経歴がどんなモノ珍しい人間でも、結果美味しいものを作っているかどうか?そこが一番重要ですし。

とにかく実直でまじめな性格です。

そして、それは彼の畑を見てもらえればわかると思います。

■岩木山の見えるぶどう畑
岩木山の見えるぶどう畑Facebookページ


今の季節はこんな感じです。
岩木山の見えるぶどう畑

キレイですよね?^^

青森に帰ってきて、こんなにキレイな畑を見たことがありませんでした。

こんなにキレイな畑で採れるぶどうですから、それはもう宝石のようです。

秋になれば、房が輝いていて、そして一直線に連なっています。

苗から初めて、たしか今年で4年目か5年目、今年から本格的な収穫になるそうです。

岩木山の見えるぶどう畑で採れるぶどうが、果たして美味しいのかどうか?

人物としてのピックアップではなく、生産者としてどれだけ美味しいぶどうを収穫できるのか?真価が問われます。

でも、きっと美味しいぶどうが採れるはずです。それだけ努力をしている姿を毎週見てます。

一人でも多く、彼のぶどう畑を見てほしい、そしてそこで収穫されたぶどうを食べてほしいなと、1ファンとして応援しています。

もし、ご興味のある方は、直接連絡してぜひ畑を見てください^^

本当にキレイな畑ですから。


〜閉話休題〜

弘前の煮たまごですが、おかげさまで、好評販売中です。

野市里さん、ボヌールさん、林檎の森さんで販売を始め、多くの方に食べて頂く機会を頂きました。

お客様、そして販売先のスタッフの方々、本当にありがとうございます。

店主の母は、早朝から店で最後の仕込みをして、各販売先へ自ら商品を届けています。

19時に終わり、帰ってきては、夕飯時に家族そろって毎日ミーティング。

実際の売り場を目にすることで気づいたこと、今後どうしていくべきか、母も嫁も意見を出し合い真剣です。

販売から1年半に渡り、小さな衝突やお互いの意見のぶつかり、そして様々な問題がありました。

もっといえば、親父が亡くなってからのこの数年、沢山の出来事が家族に降りかかってきました。

でも、煮たまご1個60円、この商品が家族の絆をさらに深めるキッカケになったと思います。

この商品を大事に大事に成長させていきたいと思います。

城南にある小さなお店です、出来ることが限られてますし、自分たちなりに出来ることからやっていきたいと考えています。

どうか今後とも、弘前の煮たまご屋をよろしくお願い致します。



前へ前へ、先へ先へ。

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓
ある青年との談話と、弘前の煮たまご屋定休日変更のお知らせ
 弘前の煮たまご屋|青森県弘前市|B級グルメ|味付玉子(味玉)

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓

今日は自宅に一人の青年がきました。

最近知り合いとなり、それからというもの、毎週顔を合わせては畑を一緒に耕したり、BBQしたりと、本当にいい青年です。

彼は現在27才、職業訓練学校に行きつつ、自分に何が出来るのか?何をやりたいのか模索している最中です。

器用で何事にも前向きに、そして真摯に取り組みし、それは人柄にも出ていると思います。

少し二人で話す時間があったので、いろいろと過去の話や経験話などをしつつ、7歳年下の青年と最近の状況など話をしました。

「自分は何をしたいのか?」

この答えをずっと探しているとのことです。

人間、一生をかけて何かに取り組む、その何かを探すことは非常に難しいです。

日々の暮らしている中で、将来の自分が想像できなかったり、ましてやその先にあることを想像しようものなら、思い悩むこともあったり。

私も弘前に帰郷したころ、同じ心境だったなと話をしながら振り返りました。

何が出来るのか?→何をやりたいのか?

この二つが、頭の中をずーとループしてました。

そんな時に、ある方からこう言われました。

「もうひとつ選択肢があるんじゃない?何が出来るのか、何をやりたいのか、これを探す時期でもいいんじゃない?それが今の目標でもいいんじゃない?」

どんな言葉をかけたほうがいいのか?と考えましたが、私は自分が経験した事しか話せませんので、彼にもそのまま伝えました。

この言葉で楽になるわけではありませんし、引き続き頭の中をループすると思いますが、真剣に考えなければならなくなった、それが今、目の前に直面したということは、決して後進しているわけではなく、前進していることだなと。

あとはこれからどう進むか次第。

でも、彼は前を見て進んでいくんだろうなと思いますので、友人として、ちょっと年上の先輩として、どう歩んでいくのか見続けていきたいと思います。


〜閉話休題〜

弘前の煮たまご屋の定休日が1日増えました。

毎週日曜日と月曜日となります。

お袋も来年で60歳?!本人は否定していますが笑

自分のペースで今までよりも少しゆっくり過ごして欲しいと思ってます。

お客様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。



↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓
新しいパソコンと前のパソコン
弘前の煮たまご屋|青森県弘前市|B級グルメ|味付玉子(味玉)

↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓

 東京から弘前に帰郷して、当時一文無しだった私はパソコンを購入するお金もなかったので、リースでパソコンを入手しました。

おそらく家族よりも誰よりもそのパソコンと過ごしたと思います。

当時は朝8時頃に起きて、パソコンの前に夜9頃まで座り、サクッと飲みいき、0時頃戻りそこから朝陽を見るまでパソコンと向き合い、就寝。

そんな生活をしていました。

なんやかんやいろんな思い出がありつつ、約4年間このパソコンにお世話になりました。

ファンもうるさく鳴り始め、PCの立ち上がりも数分かかり、キーを打ってから文字が追いついてくるという感じでさすがに限界。

なかなか愛着もあり思い出深いパソコンですが、さすがに仕事に支障が出てきました。

嫁さんから、そろそろ買ったら?と言われ、それを機に新しいパソコンを購入しました。

快適です笑

仕事もはかどりますし、思考もスムーズに事が運びます。

でもなんでしょうね。。貧乏性なもので、リース会社に返却せずにまだ残してます。。

つい先日、お袋が車を買い換えたんですが、前の車にものすごく愛着があって、廃車の日に見れないから見送ってと言われました。

なんとなくその気持ちがわかります。

なので、契約更新まであと数か月あるので、もう少し持っておきたい。。。

この4年間フルパワーで、電源つけっぱなしでしたから、しばらくゆっくり休んでもらいたいと思います。

新しいパソコン、これからよろしくね。

〜閉話休題〜

今日のBGMはこれです↓

フィルコリンズバージョンのYou Can't Hurry Love。

そういえば、4年前もこの曲よく聴いてたなぁ〜。


さて、前へ前へ、先へ先へ。


↓ぽちっとしていただくと嬉しいです!↓
愛犬『竹丸』

昨年の11月からチワワが我が家に家族入りしました。

名前は竹丸といいます。(生後4か月くらいの時)↓
チワワ竹丸4か月

さくら野にあるペットショップで竹丸を見たときは、正直キターーーーーという感じで一目惚れでした。

その後に嫁と2週間ほど相談していたんですが、飼わないことにしたんです。

でもその飼わないと決めた後に、普段うるさい私ですが、知らない間に無言になってしまいました。

それを見かねて嫁が、

『やっぱり飼おう!今から買いにいこう!』

と言ってくれたんです。

そして、うちに竹丸がきました。

ちなみいに、竹丸という名前ですが、松竹梅という文字はめでたいな、と思い、

間にある竹の文字を使って、竹丸と名づけました。正直深い意味はないです。すみません・・・

竹丸が家に来てから、我が家はさらに明るくなりました。

特に、おかんがデレデレでこんな感じです(生後8か月くらいの時)↓
チワワ竹丸8か月

そして現在はこんな感じです(生後9カ月)↓
チワワ竹丸9ヶ月

吠えるということを忘れているらしく、基本的に体で表現します。

喜んでいる時は足を伸ばしながら180度回転を見せ、落ち込んでいる時はおもむろに自分の部屋に戻って背中を見せて寝ます。

・・・あまり深夜に親バカっぷりを発揮するのもどうかなと思いますので、これくらいで。。。

新しい家族の紹介でした。


守っていきたい家族がいると力が漲ります。


さて、前へ前へ、先へ先へ。